手数料0円の会社設立サービス|税理士法人 みなと東京会計

  • メールでのお問い合わせ
  • メニューリスト

Capital
会社設立に必要な費用


会社設立に伴う費用を説明します。

会社設立費用

合同会社の登記総額費用は60,000円、株式会社は242,000円です。

登記費用は株式会社で242,000円 合同会社60,000円

株式会社を自分で登記するのにかかる費用は242,000円になります。最低限必要な金額の内訳と節約方法を紹介していきます。

  • 定款認証手数料:50,000円
  • 定款認証印紙代:40,000万円
  • 登録免許税: 最低150,000円(※資本金の額×0.7%)

合計:242,000円

会社設立の準備にかかった費用は、設立する会社の経費となります。領収書は全て保管しておいてください。

資本金の平均は300万円

株式会社の設立には、最低資本金「1,000万円」という高いハードルがありましたが、平成18年の新会社法の施行により、資本金「1円」から会社の設立ができるようになりました。
しかし、本当に資本金が1円の場合何も買うことできず身動きがとれなくなります。
そのため、小資本で会社を設立した場合、オーナー社長がすぐに会社へお金を貸すことになります。

会社設立時に用意したいもの

印鑑作成費用  (費用:20,000円〜)

最低限必要な印鑑は3つです。実印、銀行印、角印この3つは揃えておきましょう。

ホームページ  (費用:50,000円〜300,000円)

お客様に代わって、24時間営業をする会社のWebサイトを準備しましょう。企業への問い合わせ、新規開拓には必須のビジネスツールです。

バーチャルオフィス  (月額費用:5,000円〜50,000円)

自宅住所を知られたく方に変わり会社の登記住所や名刺住所にすることができ、荷物の受け取りも可能です。また上位プランではお客様に代わり電話対応も可能です。創業期に多く利用されています。

設立節約プランへ 設立安心プランへ