手数料0円の会社設立サービス|税理士法人 みなと東京会計

  • メールでのお問い合わせ
  • メニューリスト

About us
経営革新等支援機関とは

経営革新等支援機関概要

1.経営革新等支援機関概要

経営革新等支援機関概要

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、2012年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験を有する個人、法人、中小企業支援機関等を、国が経営革新等支援機関として認定することにより、経営分析や事業計画策定に係る中小企業による支援機関に対する相談プロセスの円滑化を図るものです。

多岐多様な専門家(金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等)が認定され、中小企業に対してチームとして専門性の高い支援事業を行います。

サポート内容

2.サポート内容

サポート内容

  • (1)経営改善

    きめ細かい経営相談から、経営現状、財務状況をしっかりヒアリング、調査し、分析を行います。

  • (2)事業計画の作成

    経営分析から事業計画の策定、実行支援を行います。進捗管理、予実管理、フォローを定期的に行い、事業計画の目標達成を支援します。

  • (3)金融機関との関係構築

    融資が受けやすい、信頼度の高い提出書類を作成するサポートを行います。

  • (4)取引先、販路を拡大

    経営革新等支援機関のネットワークを活用して、取引先、販路の拡大に向けてお手伝いします。

  • (5)様々な専門家に相談したい

    海外進出、知的財産管理、その他法律的なことなど、専門的な知識が必要な場合に最適な専門家を派遣します。

設立節約プランへ 設立安心プランへ